投稿日: 2021/01/14

林鍼灸整骨院

左肘の負傷箇所「テニス肘」の治療についてです。身体に刺さらない鍼(鍉鍼)をすると、鍼をした直後から痛みがだいぶ減りました。動かしたり力を入れてもあまりいたくないのです。しかし、気が付いたら(数時間といったところか)再び痛みがありました。次に、患部のみの鍼ではなく、その患部が含まれてる経絡(心包経や三焦経)全体に氣をながすように鍼をしたところ、痛みのない時間が長くなったように感じました。ストレッチの時と同じような感じです。部分だけよりも全体をとらえた方がうまくいくのですね。身をもって学びました。
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。