投稿日: 2021/06/14

林鍼灸整骨院

最近、合氣道の師範がおっしゃっていたことが私の前回の記事の内容に似ていました。それは「力を出したければ、力を抜け」「力が抜けているから力が出るのだ」です。私事になりますが、私は昔から必要以上にかしこまったり、肩に力が入ったり、身体全体を緊張させたりする傾向があります。それは合氣道にもよく現れていて「もっと力をぬいて」「硬い」とよく言われます。実際前屈などをしても指先が床に届くかどうかという硬さです。ストレッチをたくさんして身体を柔らかくするよりも、日常的に余分な力は抜いて気持ちを柔らかく保つようにすると、身体も柔らかくなるのでは、と考えています。
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。